月よお前が悪いから…のアーカイブ

http://d.hatena.ne.jp/artane/ がサーバの関係で消えるようなので、アーカイブします。基本更新しません。

ここは…

ここは、私 id:artane が昔やってた「月よお前が悪いから」のアーカイブです。

いつまで残ってるかわからないはてなダイアリー
d.hatena.ne.jp

web.archive.org のキャッシュ
月よお前が悪いから

基本的に、今後は更新しません。
これからは、「壊れたのだから、直すよりない」でお楽しみください。
rebuild.hateblo.jp

では、なんでこんな無茶な署名を始めたか。

初期の衝動としては、「又、この手の偏見と憎悪に満ちていて、在特会と大差無いよ
うな、日本的なフェミニズム運動が状況を牛耳るのか」
と言う、悲痛な思いがありま
した。

しかし、そこだけでは私は動きません。今の情勢・安倍政権にせよネット右翼やしばき隊
のような左翼に理解のあるチンピラ集団、後は大阪維新の会のような、「声だけは大きく
て他人の言うことに耳を貸さない上に、そこで不都合を受ける人達の声を殊更に攻撃して
切り捨てる人々」が、この日本という国土・社会を、余りにめちゃくちゃにしてしまった
ことへの、多くの人達の呻き声が、うめいてるだけではいけないんだ。という、ある種の
意思へと変貌し始めてるのを、この十年強の情勢の変動と言説地図の変動から、ビンビン
に感じておりました。

機は熟した。

私が、そう感じていたところに、この事件が起こりました。

ならば、私が不快感を表明すると同時に、この手の偏見と差別を、差別だと感じている少
なからぬ人達の窓口を作り、志摩市始め関係者の説得は困難であっても、今後に続くよう
な何かを作っていこうと思いました。そして、多くの人がそれを担ってくれるように状況
が進むことを強く期待して。

私に限らず、多くの・無数の人達が、自分たちの価値観と感性で、他人の受け売
りや誰かから移植されたのではない意思で動くことが、上記のような声が大きく
横暴な人々の勝手を許さない状況を形作っていくであろう。

一つ一つの動きは小さくても、それによって議論があり相互のやり取りができれば、
それは、針のように細いかも知れないけど、確実に刺さる杭を、
その横暴な動き・流れに打ち込んで行く事になるのです。

これは、多くの、名目ではなく実態が伴ってる民主主義国では普通に行われてることです
し、そこに至るまでに多くの対立と流血が費やされてきたことを、私は歴史から…民主主
義国に限らず、共産主義国家の歴史からも…学んでいました。
故に、このプロセス・産みの苦しみですらある状況に、まさにいま日本も突入し始めた。
と私は判断しています。

だから、色々至らないこともあるし乱暴で拙いのはわかってるんだけど、まず、隗より始
めました。

今後も、このような状況が起こったら、私も動きますが、多くの方が、自分の言葉と
感性で、前向きな結果とプロセスを目指して動いて欲しいと思います。


署名をくださった皆様、多くの募金をくださった皆様、本当に、本当に、ありがとう
ございました。

署名は、連休終わった辺りでクローズしますので、どうか、志摩市を批判などしない
形でコメントを件の署名に残してください。無関係の中身や度を越したヘイト・スピーチ
以外は、私の書いたお礼状と一緒に、関係三者に、来月頭までには届けますので。

こんなことをやってました。

志摩市公認キャラクターへの、当事者と無関係の団体からの圧力への抗議と表現の萎縮
を防ぐ意思表示を! - change.org
キャンペーン · 志摩市 市長 大口秀和 志摩市観光戦略室 志摩市サミット推進室 Maribon事業部 三重県志摩市公認萌えキャラ作成事務局 津地方法務局: 三重県志摩市公認萌えキャラクター「碧志摩メグ」の公認を維持し、表現の萎縮を起こさず、表現の自由を維持する事を求める · Change.org

既に、皆さんご存知のように、この署名は10月頭の第二次集約までに二千余筆を集めて
志摩市・津地方法務局・キャラクターをデザインした会社に送らせていただいたものの、
先日・11月5日に、デザイン会社の側から公認申請を取り消す。と言う形で志摩市の公認
キャラクターの座が取り消されました。

今回、こんなことを始めた思惑は後述しますが、今回結果的には敗北したとは言え、多く
の議論を巻き起こし、それは相当部分志摩市長はじめ関係者に届いたのだろうと思います。

特に、私の方にコンタクトはなかったのですが、この手の問題だと早々に…クレームがつ
いて、Change.orgでの、「公認撤回せよ」と称して、実際の所物凄いヘイト・スピーチが
展開されてる署名が六千筆以上集まって、クレームを言い出した団体が記者会見をした数
日から一週間程度後には…志摩市が主導する形で公認が取り消される。と言うのが、今ま
での状況でした。
しかし、この結末に至るまで、約二ヶ月強の時間がかかりました。これは、関係者内部で
の、真摯な議論が行われた末に、「それでも、来年のサミットを鑑みてクレーマーを無視
できない」と言うことになったのだろう。と私は見ています。

ここに、私は大きな希望を見出します。

私という個人が始め、その方向性に違和感をおぼえた人達が、私が動いた数日後に動き出
し(キャンペーン · 志摩市, 関係各位: 「碧志摩メグ論争」において、「萌えキャラ」文化や「オタク」への差別的言説の流布と偏見の助長がないように求めます · Change.org)、
私が始めた署名のように、ネットメディアが取り上げてないにも拘らず、千数百筆を集め
た。これは、非常にすごいことであろうと思ってます。私が、ネットメディアの報道の影
響で集めた二千余筆よりずっとすごい。

私が、このような「意味不明」と言われ、笑われすらしたどころか、反表現規制団体の関
係者各位(の一部?)から煙たがれてたようで、暴力を振るわれかける(周りににいた人
達がこぞって止めてくださったので未遂でした)までありましたが、こういう希望を見い
だせる状況を出来たことを、私は一つの大きな成果であり、敗北は敗北でも、今後につな
げる事が出来そうな光が、ごく僅かですが射すような結果になったと心底から思います。

強行採決に抗議する

取り急ぎ。
色々と予定が詰まってるので、詳細は後で。

カード案v2.1.7z
Creative CommonsのBY-SAにしておきましたので、改変や拡散など御自由に。

ネットプリントは 03367531(カラー推奨)、 2015-07-22まで。
メッセージやイラストを書き加えて、ガンガンお使いください。

戦争法案の強行採決が迫ってるので

こんな感じに改造してみました。

カラー版だけですが、原版のodg形式SVG形式、PNGにPDF形式とてんこもり。

ネットプリントは、 31386929 。同じく21日まで有効。

更に「決める政治なんてもう嫌だ!(;∀;)」

d:id:artane:20150711 で出した「『決める政治』なんてもう嫌だ!(;∀;)」カード、原版だけ出したのでは使いにくいかなと思ったので、ネットプリントや加工用に変換したのも作りました。

メッセージやイラストを書き加えたり、加工したり、色を変えたりして、官邸前やデモや集会は勿論、自撮りのカードやフラッシュモブ、立ちんぼしてる時のメッセージ看板や自宅の壁に貼っておくなど、法律に触れない範囲で色々とお使いくださいませ。(ライセンスはCreative CommonsのBY-SAなので、コピー・拡散・加工など原則自由です)
・原版(1)カード案1.7z(SendSpace)
・原版(2)カード案1.7z(AXFC)
ネットプリント用・カラー版PDF ネットプリント用(カラー)(AXFC)
ネットプリント用・白黒版PDF ネットプリント用(白黒)(AXFC)
ネットプリント用・加工向けPNG ネットプリント+加工用(PNG)(AXFC)

更に、「現場」で拡散したい人向けにこのページヘのQRコードをつけたのを作ってみました。

ネットプリント用・カラー版PDF http://www1.axfc.net/u/3500233
・カラー版PNG http://www1.axfc.net/u/3500234
ネットプリント用・白黒版PDF http://www1.axfc.net/u/3500233
・白黒版PNG http://www1.axfc.net/u/3500234


尚、セブンイレブン等にあるコピー機で印刷できるネットプリントサービスにアップロードしてみました。期限は2015年7月21日の23時59分。
カラー版:89965445
白黒版(着色推奨):27756373

QRコード付きもアップしました。期限は同じく。
カラー版・QRコード付き:20349851
白黒版(著色推奨)・QRコード付き:75401210

安倍政治の真髄は「決める政治」

そんな中で、今起こってることは、実は安保どうこう・戦争どうこうで終わってなくて、安倍内閣に限らずこの三十年間以上メインラインにあった「決める政治」がろくなものじゃなかったことへの人々の憤りが多くあるように思うし、この数年間で、決められる政治自体が最早限界に達して劣化が加速してる

戦争法案は、通される可能性が非常に高い。しかし、コレが通って終わるわけでもなく、通った後にもっと酷い・国民の基本的人権に手を突っ込む法律が沢山出てくることすら容易に想像できる状況です。
だからこそ、今の状況を戦争法案の是非に「矮小化」してはならないし、勿論、戦争法案が通っても反対の声を絶やすべきではない。そして、その根底にある決める政治をこそ、粘り強く・細く長く徹底的に排除して、こんどこそ我々の手に政治と権利と(おまかせではない)民主主義を取り戻すようにしないといけないと思うのです。そこにしか、我々が人間として生き延びられる道がないのではないかと、最近私は思うのです。

そういうことを、このカードに込めてみました。

どうか、自分のメッセージを加えたりして、デモやフラッシュモブ・自撮り拡散などの素材に使ってくださいm(_ _)m